読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

澤田流寝坊した時の対応法

寝坊しました

今日は寝坊しました。

1:30くらいに寝 て5時くらいに目が覚めました。

二度寝して目を覚ましたらちょうど9時でした。出社時間は9時です。

「あぁ」

僕は先週も遅刻してしまったのです。二週連続の寝坊。

ケータイをみるとマネージャーから「寝坊か?」とメッセージ。

ロックを解除せずに再び布団に潜ります。

この時自分の頭の中には二つの考えがあります。

 

①うわぁ二週連続で寝坊しちゃった〜

②何時までダラダラ家にいることができるかな。何時に起きたことにしようかな。

 

やっちゃったという思いはありましたが、起きたことは仕方ないです。

これから最大限のパフォーマンスをするためにはどうすればいいかを考えればいいんです。それが僕の中の②です。

学校サボった日に似た感覚です。少し心にあるソワソワ感と反対にユラユラとした時間が流ます。その違和感のある時間に僕はいつも妙に興奮します。

 

ベッドの上でスケジュールを確認。10時から健康診断があります。

これは行っておかないと後から面倒くさそうなのでいかなければなりません。

「寝坊しました、申し訳ございません。10:00から健康診断があるので終わり次第出社します。」とマネージャーに返信し、仕方なく身支度を初めて出社しました。

 

出社してからは当然謝罪しましたし、反省した雰囲気で仕事に取り掛かりました。

仕事はチームで行うものです。遅刻してきた奴がヘラヘラしていたらいい気分になる人はいないでしょう。

今日の場合心に余裕があってもそれを態度に出してはいけません。

 

心に余裕を持つことの重要性

二週連続寝坊なんて本当に情けないことだと思います。

僕は本当はもっとヘコんで反省するべきです。

ですが、全く反省していないようなことを上に書きました。

マネージャーや他のメンバーにこの記事を見られたら失望されるかもしれません。

 

ただこれが澤田流寝坊した時の対処法です。

意識していることは二つあって、

 

常に余裕を持つこと

余裕がある男のほうが女性からモテます。

仕事も同じで、余裕がないと仕事から嫌われてしまうと考えています。

 

自分にネガティブなプレッシャーを与えないこと

寝坊したから頑張んないと...。これでは萎縮して成果は出ません。

プレッシャーはポジティブなものしか与えてはいけません。

僕は目標達成したら昇級できる!とかこれができれば格好がつく!とかプラスのプレッシャーしか与えません。

それはいつでもワクワク楽しみながら仕事をするためです。

 

以上です。寝坊して焦って出社している途中に交通事故なんかにあっちゃったらどうするの!いつも心に余裕を。

※反省の演技は大事!(僕もまだできてない...)

※そもそも寝坊しない!

 

社会人二年目

二年目

4月3日、2017年度営業日初日。

社会人として働き初めて二年が経ちましたー!

ちょうど去年の今頃に大学をやめる決断をして、インターン先の社長に社員として働かせてくださいとお願いしました。

当時から一切迷いとか不安はありませんでしたが、一年振り返ってみても本当にいい選択をしたなと思っています。

 

二年目の澤田は営業として出社しました。澤田は2月から人材紹介事業の法人営業担当になりました。

 

3月は社内でテレアポ中心の業務でした。

4月からは自分の担当企業を持ち、求人のある企業へヒアリングし、求職者を紹介する業務をしていきます。

会社ではRA(アールエー) Recruiting Advisor と呼んでいます。なんかいい響きですね。

 

企業への訪問が多くなるので、今日から社会人な服装で出社しました。

シャツにジャケット着てネクタイして革靴履きました。

社内からは新卒?とイジられましたが、今いるメンバーでは10番目の社員です。笑

スーツの似合う男になりたいです。

 

今月から4名新たなメンバーが加わりました。

みんな中途採用です。大学をやめて入社したメンバーが一人。ドロップアウト組が僕と彼の二人になりました。(退学からの入社は中途なのか?笑)

この半年くらい採用にはかなり力入れていて毎月社員が増えております。

仲間が増えるのは純粋に嬉しいですね。昔は1テーブルでやっていた朝会も30坪のオフィスでは狭くなってきました。

移転の話も進んでるらしいが。。。

この会社の先輩として人生においては先輩方ではありますが、メンバーを引っ張っていく存在でありたいと強く感じました。

RA初日

RA1日目は訪問が2件とその他は引き継ぎのメール作業が多かったです。

メール送るのに先輩にかなりFBもらってるので早く送れるように成長します。

訪問は3月からも何度か行っていたのですが、目の前の方が自分の担当になるかと思うと気持ちも変わってきますね。

その意識が出来ると、ただ自社のサービスを売り込むだけでなく、どうすれば自社のサービスで目の前の会社の課題を解決できるかまで考えられました。良いことだと思います。

電車の乗り方と電車内での仕事の仕方はまだまだこれから勉強する必要があるなと感じました。

 

オフィスに戻ってからはひたすらメールの対応。

19:30からは営業チームでの3月の目標達成会(3月のチーム目標達成しました!)でした。メッセージの対応が終わらず遅刻して参加...

本気で生きてる仲間と飲むビールは格別です。

 

オフィスに戻ってメール対応して、帰ってブログ書いてるとこんな時間に。

一流はきっとこんな時間まで起きてない。

お休みなさい。

 

 

営業マン澤田誕生

f:id:koootasss001:20170218145913j:plain

 

どうも @sawady_kota です。


実は澤田今年の2月から法人向けの営業を始めています。

勤めている会社で半年くらい前に立ち上がった、人材紹介サービスの新規企業開拓を担当することになりました。

自分の1日の営業を振り返るとともに、自分の仕事のスタンスについて発信できればと思いますので、暇な人は読んでください。

 

これまでやってきたこと

2016年1月から当時まだ社員10人以下のベンチャー企業でフルコミットのインターン生として働き始めます。

教育事業をやっている会社です。元々講師としてインターン生をしていたので、講師を続けながら、主な業務は教室の管理やインターン生の管理でした。

頼まれた仕事は何でもやりました。

教室が汚れていたら、掃除してきれいに保つための仕組みを作り、
備品の不足があれば発注して不足がないような体制を作りました。

社内イベントがあれば全て担当者として、事業責任者から資料を集めてスライドを作成し司会をしました。

教室の講師のシフト組もしました。これが結構ツラかった。足りないところは自分がたくさん入って埋めたりもしました。

教室の講師が足りなければ、教室の学生に声をかけたりWantedlyを使って、優秀な学生を見つけ、育て、採用しました。

その他にも自分のキャパも考えずにできることは何でも自ら手を挙げてやりました。

 

社長から直々にボッコボコにフィードバックされて、仕事のやり方、考え方、仕組みの作り方、アイデアの出し方、スライドの作り方まで何から何まで教えてもらいました。

自分が頑張ってやりきった仕事に対して、ボロカスに言われた時は悔しくて泣いたこともあります。

周りの社員に刺激されながら、迷惑かけながら1年間で総務、(インターン生の)人事、イベント企画。会社の作り方や考え方も勉強しました。

 

当然の異動

2017年1月の終わり。

僕は150人以上の社内外の人が集まる1大イベント年次総会をやりきり、2017年のインターン生の採用計画を立てていました。

謎のミーティングが僕の社内スケジュールに入っています。

よくわからないまま、ミーティング当日になりました。

------------------- 

事業部の上長「さわでぃ2月から営業をやってほしい」

営業の責任者「来月からよろしく!」

僕「...」

------------------- 

そんな感じで自分は2月から営業をやることになりました。

 

モチベーションのない日々

2016年も後半からは社員が増えて自分は、インターン生の採用をメインでやっていました。

その採用の仕事に自分は他の仕事にはなかったものを感じ、誇りと責任を持って取り組んでました。

その中で突然の異動です。

営業の人がとんでもなく足りていないらしく、経営危機とまで言われました。

自分はこの会社が大好きなので俺が助けたるよ。って顔して承諾しましたが、心の中ではやっぱり納得できていなかったようです。

自分は信念を持って仕事に取り組める人間だという自己分析ができた点に関しては、良かったのですが仕事が作業になるほどツライことはありません。

 

3日くらい、腐ってました。

嘘です。2週間くらいは多分腐ってました。

 

営業マン澤田誕生

モチベーションもない中、ダラダラと働く自分には仕事に集中していない分、別のところに集中できました。

このままでいいのか。自分が本当にしたいことは何だ。どんな人生を歩みたいのか。

仕事へののモチベーションが低いおかげて自分についてたくさん考えることができました。

たくさんの問い、たくさんの答えが出ました。

 

「カッコよく生きる」

 

自分はいつか目指していた覚えのある、その言葉を見つけることができました。

どんな時も誰にも恥じない、胸張れるようなカッコいい生き方がしたい。

 

腐っていた自分は胸を張れるような生き方はできていませんでした。

恥ずかしくて情けない。現実から逃げている弱くてとてもカッコ悪い生き方をしていました。

 

そして自分は変われました。何冊かの本と映画に支えられて営業マンとして澤田は生まれ変わりました。

2月はお試し期間と甘え腐っていましたが、3月からは自分の目標数字もあります。営業は数字出してなんぼです。

採用という数字だけでなんともはかりにくい仕事よりいいじゃないか。

まずは3月の目標の3倍の成果を。

今後の営業マン澤田の成長乞うご期待。

 

 

自分の幸せを定義しよう。自分の幸せのために生きよう。

 

f:id:koootasss001:20170219163903p:plain

 

みなさんお久しぶりです。 @sawady_kota です。

毎日ブログを更新すると宣言して早1年。結局書いた記事は14記事。2週間しか続きませんでした...笑

Twitterのアカウントも作り直して心機一転頑張ります。

また自分の中で何か変えたいなーと思う時期がきまして、こうして文章を書くことにしました。

 

今日は幸せについて考えたことをかければと思います。

 

自分の幸せのために生きなければいけない

 

当たり前ですけど、幸せって人によって違うと思うんですよね。

僕はポテチ食べながらコーラ飲んで、アメトーークみてるときが世界で一番幸せだなぁって感じるんですよね笑

でも、誰かからするとそんなダラシない生活絶対イヤ!不幸!って思う人もいるわけで。。。

この1年スタートアップと言われる、異空間(会社によりけりだと思うけど)で働いてきて、「自分の幸せのために生きなければいけない」という自分の中で革命的な考えが生まれました。

それは、社長の言葉の影響なのか、周りの雰囲気なのか、読んだ本の影響かわからない。

確かによく考えてみるとみんな自分のために生きてるよね、って気づきました。起業家もNPOやボランティアしてる人も学生もみんな、意識してか無意識なのかは、置いておいて、自分が幸せだからそうしてるんだよな。って、そのために毎日頑張ってるんだよなって。

じゃあ俺も自分の幸せのために生きようって思った。

ちょっと待て俺の幸せってなんだ...?

それの答えをなんとなく探しながら、友達もいない東京で一人暮らししてたら、なんとなくまとまりました、その整理がてら発信させてください。

自分の幸せに必要な軸は2つあります。

 

 

自分を大切にすること

 

まず1つ目はこれです。

自分を大切にすることです。言い換えると自分を犠牲にしないことです。

好きな時にポテチ食べて、コーラ飲んで、アメトーークを見る。
好きな時に大好きな仲間とバスケができる。食べたい時に好きなものを食べる。眠たい時に寝る。
もちろん常識的な範囲でですけど、笑
ツラい思いしてまで、がんばらない。正しくは、自分の頑張りたくないことにはがんばらない、です。

自分の気持ち、時間、お金、家族を全部自分でコントロールすること。誰にも支配されていない状態。それが自分の思う幸せです。

みんなは普段何に支配されてますか?会社、学校、恋人、友達、バイト先、支配されてると思うなら、今すぐ次の居場所を探そう。

自分の話だと、社会人なので一番の支配はやっぱり会社、仕事。

僕は、仕事のために仕事をするんじゃなくて、自分が為したいことだから手段として仕事を選びたいんです。

仕事のために仕事をしていると、自然と自分の気持ちも時間も犠牲にしてしまっています。

自分は心からやりたいこと、意義のあることしか仕事にしたくないです。

幸い今の会社では理念やビジョンに心から共感できており支配されていないのですが、自分の心も会社の理念も人も変わるものです。

もしその時は自分の心に素直な道を歩もうと思います。

 

 

人の成長や将来に貢献すること

 

もう1つはこれです。

どんな仕事をしたいか、みたいな具体的な話になっちゃうのですが、自分が目の前の人の将来に貢献できてると感じてる時が一番幸せです。

自分が今教育の業界でインターンの採用とかにも関わっていたから気づけたことでもあるのですが、自分の教えた人が転職されたり、教えてた僕よりも技術を身につけてキラキラしてるのを見ると胸にこみ上げるものがあります。

何年かしてその人が人生を振り返る時にどこかに自分が存在できれば、とても幸せだと思います。

人生を変えるほどの何かを与えられる人間になれれば幸せです。

 

 

最後

 

地元から離れてから1年半、東京に来てから1年が経って、だいぶ自分の考え方が変わりました。今も毎日変わっています。

今の自分にウソつかず自分の幸せを追求していきたいと思います。

みんなも自分がどんなことで幸せを感じるのか、意識して生きてみるのをオススメします!

 

・支配されたくないから、次の場所に移るのは逃げではない。新しい環境に挑戦することはカッコいいこと。

・自分のこのブログ読んで人生変わりましたって人がひとりでもいればめちゃめちゃ嬉しいです。人生変わるキッカケ与えるブログにするんでこれからも読んでください🙇